WORKS

デジタルを活用した経営戦略」
IT戦略」有機的な結合

ローソンにおいて、お客様に支持される品揃えと、おいしくて魅力のある商品開発の原動力になっているのが、
ローソン独自の「ローソンSCM-CRMモデル」です。
ローソンの各セクションが有する業務ノウハウと共に、情報技術がその実行を強力に支えています。

ローソンSCM-CRMモデル

私たちLDIは、この「ローソンSCM-CRMモデル」の実行支援に加え、
次の様な新技術を活用することで「ローソンSCM-CRMモデル」を進化させ続けます。

  1. 01 スマートフォン・
    タブレット・
    ウェアラブル端末の活用

    デジタルデバイスを積極的に活用することで店舗・倉庫等における業務の
    品質と効率を高める施策を企画・実行します

    閉じる
  2. 02 デジタル One to One
    マーケティング

    お客様の購買動向分析に基づきカスタマイズされた情報を
    必要な時に必要な人に届けることで、潜在的ニーズを掘り起こします

    閉じる
  3. 03 AI・ディープラーニング

    需要予測の高度化やカスタマーコミュニケーションの深化に向け
    最新の人工知能技術を積極的に取込み、ビジネスに活用します

    閉じる
  4. 04 IoT
    (Internet of Things)

    倉庫・物流・店舗等のあらゆるモノをネットワーク化することで得られた情報を武器に
    ビジネスモデル・ビジネスプロセスの変革を推進します

    閉じる
  5. 05 ストア・エクスペリエンス

    店舗内のお客様接点でもデジタルテクノロジーの採用を続け
    アナログとデジタルの融合によりお客様体験価値を創造します

    閉じる

STYLE

RECRUIT

最新のデジタルテクノロジーにより、
ローソン約14,000店舗のサービスとそれを支える流通の変革をリードする

PROFILE

社名
株式会社ローソンデジタルイノベーション
本社所在地
東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー
代表者
代表取締役社長 筒井 英樹
設立
2016年1月15日
資本金
9,900万円
株主
株式会社ローソン 100%
事業内容
ローソン事業のデジタル化推進およびローソン次世代システムの設計・開発・導入・運用

ACCESS

東京都品川区大崎1-11-2
ゲートシティ大崎 イーストタワー
JR大崎駅 徒歩5分